引っ越し準備や手続き、見積もりなど役立つ情報盛りだくさんの体験談

引っ越しといってもそんなに頻繁にするものでもないので何から始めていいのかわからないという人も多いと思うので準備や手続き、業者の確保など役立つ情報を体験談で紹介しています。

*

マンションへの引っ越し体験談

   

私が現在家族と住んでいるマンションは全体的にとても綺麗で、部屋数も3室あり、家賃もそこまで高くないため子どものいる我が家にとって大満足しています。

 

ですが、実はこのマンションに引っ越してきてからまだ一ヶ月ほどしか経っていません。

 

そして、今でこそ少しずつ落ち着いてきましたが、このマンションへの引っ越しはかなり苦労しました。

 

と言いますのも、このマンションへ引っ越すことが決まったのが今から3ヶ月前のことで、かなり突然の引っ越しだったのです。

 

理由は、「(以前住んでいた)アパートと同じ家賃で凄く良いマンションが見つかった」と、常日頃から趣味のように物件を見ている奥さんが急遽引っ越したいと言い出したからです。

 

確かに物件を見たところ本当に良い間取りで、「こんなところあるんだ」と私も好感を持ちました。

しかしその物件は当然とても人気らしく、不動産屋さんには「すぐに申し込んだ方が良いです」と言われていたことと、入居するまでにそこまで期間が無いとういう問題もありました。

 

しかもです、引っ越しのために使える日時が、お仕事の都合上一日しか無かったのです。

引っ越しをするのにはもう少し時間が欲しいけど、物件が他の人に入られてしまっては勿体無いと言うことで、今回かなり頑張りました。

 

どんな引っ越しをしたかと言いますと、引っ越し会社を手配するまでお金に余裕がありませんでしたので、まず私の両親&兄妹に応援をお願いしました。

 

そして私の車と父の車を使って身内だけの引っ越しがスタートしました。とは言え、急遽な引っ越しで小物などを段ボールに一切入れていませんでしたので、それはもう目が回る勢いで詰め込みました。

 

あ、補足しますとその日は運が悪く雨でした。

私の母は小物や食器などの担当、父と私と兄妹は家具など大きなものを車に移動させる担当、子どもは溢れんばかりの奥さんと子どもの洋服を大きな袋に入れる担当と、担当分けしました。

 

 

奥さんに関しては全体的なサポートをしていました。

結果、7時間で全ての移動が完了しました。 (私の中では意外に早かったです。)

 

もちろん雨に濡れましたし、気温はやや低いのに汗はビショビショにかいていました。

それに終わった瞬間、「もう二度と突然の引っ越しは嫌だ」と心の中で叫び(笑)、両親と兄弟には心からの感謝を伝えました。

まぁ、だからこそ今のこの快適なマンションに住めてはいますが、あの引っ越しに関しては良い意味で忘れることはないでしょう。 (笑)

 

そんな感じで、奥さんが突然見つけてきた物件からスタートした、目の回る引っ越し体験のおはなしでした。 以上です。

 - 作業

  関連記事

korekor
単身者の引越しプラン

単身者の引越しの場合はアパートからアパートなどが一番多いケースではないでしょうか …

taiyou0
夏の引越しで気を付けること

夏場、暑いさなかの引越しは、厳冬の寒さの中の引越しとはまた違った難しさやストレス …

atowos3
妊婦の時の引越し体験

結婚して5年目です。 その5年の間に2回引越しを経験しました。   1 …